-モノ カタリ- 異ろ刃に許へと 血り塗るを我

-モノ カタリ-
異ろ刃に許へと 血り塗るを我


c0182371_194989.jpg


着飾されし罪
戦慄の舞台上で演ずるは罰
聖裁の喝采は無く

耳が痛い程の静寂
涙出る程に生きた痛みにたぎる

繰り返す過ちの輪廻の鎖を解き放てど


目の前に居るは敗けた姿か
この瞳に写るは果てた姿か
祭後の残されし余韻を出迎える氏



幕は閉じ、
我、咎無くして死す
[PR]
by Xx-ovo-xX | 2010-04-13 01:10 | Illustration
<< -モノ カタリ- 八百を生きた... -モノ カタリ- 雨降りの虞 ... >>